トップページ
弁護士執務風景
弁護士費用
お問い合わせ
日本弁護士連合会
弁護士事務所検索

登録番号24120で
ご検索下さい。
このページは、古川健三(こがわけんぞう)弁護士の個人のページです。

略歴
1965年生まれ、青森県出身
1988年 東北大学法学部卒
1993年 司法修習(第47期)
1995年 弁護士登録・床井総合法律事務所勤務
2001年 こがわ法律事務所開設・同事務所代表弁護士
2010年 銀座三原橋法律事務所設立(東京都中央区銀座)

弁護士は、具体的なご相談は有料とさせていただいております。また、当方では、対面によるご相談を原則とさせていただいております。お手数でも法律相談をご希望の場合は、ご連絡の上、御来所下さるようお願い致します。


法務省人権擁護委員の弁護士
 古川健三弁護士は、長年、地元荒川区の区民相談所で区民相談を担当しており、同区の推薦により、(元)法務省人権擁護委員となっております。

弁護士のお取り扱い法務の一例
民事手続き、刑事手続き、国際離婚、国際養子縁組、交通事故、相続、損害賠償、不動産取引、会社設立、破産、債権法、企業法務、債務、法律相談、等。

Civil-affairs procedure, Criminal procedure, Divorce, Adoption, Traffic accident, Inheritance, Reparations, Real estate dealings, Incorporation procedures, Bankruptcy, Law of obligations, Company judicial affairs, Debt, Legal aid services, etc.
当弁護士は外国人の人権救済活動などで、マスコミや新聞でも報道される実力派の弁護士です。扱う法分野は、民事裁判・刑事裁判・行政裁判・家庭裁判など全ての法律事務を扱います。古川健三(Kogawa, Kenzoh )弁護士は、国立東北大学法学部を卒業。平成4年、当時600人程度しか合格者のいなかった司法試験(平成4年の合格率は2%程度)に合格し、その後、銀座の床井法律事務所にて研鑽と実績を積み重ね、こがわ法律事務所、その後、銀座三原橋法律事務所を設立して、現在に至ります。
お客様からの感謝の花束が飾られています。これからもお客様に喜んでいただけるような真の弁護士であり続けます。 弁護士の理念は法的正義の実現です。いかにお客様の想いに真剣にお応えするかを理念としております。
また、平成14年4月から東京都荒川区役所の嘱託法律相談員の弁護士として、区役所において市民のみな様の法律のご相談に応じてまいりました。さらに、在日外国人の人権問題や医療事故の被害者救済など,社会問題に取り組む一方,不動産業者等の他,医療関連,介護事業者等の顧問を務めるなど、企業法務や新しい法分野への取り組みも積極的に行っております。
現在の勤務先は東京都中央区
銀座にあります。 
著書・寄稿
「在日朝鮮人と日本社会」
明石書店・1999年(共著)
日本民主法律家協会
「法と民主主義」2007年6月(419)号「判決ホットレポート」など

弁護士古川健三
-民事裁判・刑事裁判・行政裁判・家庭裁判・国際離婚・国際養子縁組・相続-
Kogawa, Kenzo / Attorney at Law
Copyright (C) Kogawa, Kenzo, and its licensors. All Rights Reserved.

Copyrights (C) Kogawa, Kenzo, and its licensors. All rights reserved.